【別注】COLIMBO Belleville Field Pants

 

ここ数シーズン、タイムズではお馴染みの
COLIMBO × TIMESMARKET
” リブパンツ ”
2017f/wモデルがついに入荷しました!

COLIMBO 別注

 

 

今シーズンも異なる二つの素材を使い
COLIMBOにリブパンツを別注しました。

 

 

一つ目の素材は、上の写真で気づいたかもしれませんが
COLIMBO別注シリーズでは意外と使ったことの無かった
ウォバッシュ素材を使用しました。

生地はセルビッチで織られたダック素材を使用。

COLIMBO 別注

 

ダック素材の持つ適度なハリ感が
良い色落ちへと繋がり、穿き込んでいく
面白さのある素材です。

ダック素材と言っても、固く・ゴワゴワするものではなく
生地感としては、FREEWHEELERSのウォバッシュ素材を
少し厚くしたぐらいですので、一年を通して使って頂けます。

 

ウォバッシュ素材を使うパンツはワークな印象の物が多く、
少し手を出しにくかったという方にはおすすめの一本です!

 

ウエストはベルトループとウエストコードで
サイズ調整の幅を持たせ、リラックスした印象に。

また、ジッパーフライなので脱ぎ穿きも非常に楽です。

COLIMBO 別注

 

COLIMBO 別注

 

ジッパーのスライダーはWALDESを使用し
他の人からは見えないポケットの内側には
ユニオンチケットを縫い込んであるなど
ただ楽に穿けるパンツと言う訳ではなく
細かな部分のクラシックなアプローチはぬかりありません。

COLIMBO 別注

COLIMBO 別注

 

このリブパンツ最大の特徴とも言える
フロントのポケットが二重に作られた
ダブルポケットはもちろん健在です!

COLIMBO 別注

 

 

 

ワークな印象を持つ生地を使い
リラックス感ある形に落とし込んだパンツなので
トップス選びはカジュアルながら
少しきれいめ合わせるのもいいかもしれません!

COLIMBO 別注

 

 

 

 

 

 

もう一色は、実在する60sのヨーロッパの
軍物のミリタリーパンツをベースとしました。

ベースにしたと言っても、こんな形もパンツは
当時存在しないので生地の風合いや色目、
ステッチなどをベースにし穿きやすさ抜群の
リブパンツにアップデートしました。

 

生地は、しっかりとしたコシのある
コットン100%のヘリンボーン素材を使用。

COLIMBO 別注

 

そして、ヨーロッパのヴィンテージパンツを
ベースにするにあたり拘ったのが色味です。

 

写真左が今回別注のパンツの生地、
写真右が70s US ARMY の
ミリタリーパンツの生地です。

COLIMBO 別注

アメリカの軍物のパンツは緑が濃いのに対して
ヨーロッパの軍物のパンツは色味が褪せているというか
セメントグリーンのような色が多く見受けられます。

今回使用した素材は狙っていた色味を
うまく表現でき、いい表情に仕上がりました。

 

 

また、アメリカの軍パンは生地に対して
同色の糸で縫製を行うのに対し、
今回サンプルにした60sのパンツは
ベージュ系の糸で縫製を施していたので
面白いディティールなのでそのまま再現しました。

COLIMBO 別注

 

 

その他の細かな仕様は、上で説明した物と同じで
細かな部分も拘っています。

COLIMBO 別注

 

COLIMBO 別注

 

COLIMBO 別注

 

 

 

リブパンツの形ですので、今までご紹介してきた
新品のアイテムや、Dead Stock のアイテムとは
一味違う印象とバランスになったと思います。

COLIMBO 別注

 

COLIMBO 別注

 

 

毎シーズン、ありがたいことに
好評頂いておりますタイムズ別注リブパンツシリーズ。

 

是非、お早めにチェックしてみてください。