ミナペルホネン “hiekka” (イエカ) 春ブルゾン

mina perhonen

こんばんは~岡山店レディースです!

まだまだ寒いですが、
店内はどんどん春が近づいてます♪

今日も
素敵な春らしいアイテムを。

今から楽しめるブルゾンです♪

mina perhonen

・hiekka(イエカ)…砂(フィンランド語)

2018 s/sのコットンとリネンをシャンブレー生地に仕上げたテキスタイル“hiekka”。
白糸のネップが砂のような粒子を感じさせます。
薄手ながらシャリッとしたハリのある生地は、春夏にぴったりの軽やかさと涼やかさをもっています。

ポケットがたくさんついていて、
上品なワークウェアっぽい雰囲気です。

 

mina perhonen
鳥のジップトップが付いたファスナー開閉の比翼仕立てのジャケットです。

後ろにはギャザーが入っていて、しっかりと動ける仕様に。

後ろのウエスト部分には、ゴムが入っていて柔らかいなシルエットに。

 

mina perhonen

 

 

胸ポケットにはchouchoのワンポイント付きです。
金属の鋲が、乙女心をくすぐります♪

 

mina perhonen

 

ゆとりのあるデザインなので、今からならニットをいれて…

長袖の上だけでなく、半袖やノースリーブの上に羽織れば夏本番でもお使い頂ける軽やかなジャケットです。

ワンピースの上に合わせて、甘辛コーデにも♪

 

mina perhonen

 

春らしいワンピースもご紹介♪

・bow(バウ)…おじぎをする

2015 s/s のアーカイブアイテム。新しい季節の香りを運んでくる優しい風に揺られながら、花がおじぎをしている様子を描いたテキスタイル。
太番手の糸で立体的に刺繍を重ねた花芯の部分からは風が生む動きやリズムを感じられます。
花々のまわりを気ままに舞うちょうちょたちが、新しい季節の訪れを伝えているようです。
mina perhonen

 

大胆な刺繍を施したワンピースはすっきりとしたAラインを描き、裾は両サイドが長めの動きのあるデザイン。

 

mina perhonen